本に特化したフリマアプリ「ブクマ!」を試した感想と実績。【登録方法や送料について】

ここ数年、日常生活の一部となってきたフリマアプリ。
今まで一度も利用したことがありませんでしたが、試しに本に特化したフリマアプリ「ブクマ!」を利用してみました。
今回はそんな「ブクマ!」のやり方や感想についてです。

●ブックオフの宅配買取の結果はこちらでまとめています。
【買取額報告】ブックオフの宅配買取をした結果報告

スポンサーリンク

登録の仕方

まずはアプリをインストール


フリマアプリ - ブクマ! 本のフリマでかんたん出品

フリマアプリ – ブクマ! 本のフリマでかんたん出品
 
 
posted with アプリーチ

登録をすると300ポイント(300円分)もらえました。(H29.5.10時点)

情報を登録

最初に会員情報を登録。
この時、招待コードに「0A895」を入れていただけると、50ポイントが追加されます。ご入力いただけると幸いです。(※招待コードによるポイント獲得は、このタイミングのみですので、ご注意ください。)

その後、電話番号を登録し、送られてきた認証番号を入力。
登録はこれで終わりです。

商品の見方

商品のラインナップ

商品の検索はいろいろな仕方があります。

ジャンルは26種類から検索可能

他にも「最近発売の本」や「まとめ売り」などで検索可能

値段の比較

実際に値段はどれくらいなのでしょうか。
多くが定価の30%から50%の値段となっていました。

湊 かなえさんの「リバース(文庫)」で比較してみました。(H29.5.10時点)

●定価:691円

●アマゾン(中古):687円

中古品は430円(+送料257円) 合計687円
送料を含めると、新品の価格とほぼ変わらないですね。
(ちなみにアマゾンプライムに登録すれば送料無料になります。)

●ブクマ!:450円
ブクマ!だと450円(最安価格)
こちらは送料を含めたお値段。
送料は出品者負担となりますので、450円で自宅に届きます。

送料を含めるとブクマ!の方がお勧めだということが分かります。

出品してみた

実際に出品してみました。
カメラでバーコードを読み込むだけで本当に簡単でした。

出品する方法

今回は3冊を出品してみることに。

①カメラでバーコードを読み込む

出品してみたい本を用意したら、画面下真ん中のカメラボタンを押す。

カメラが起動されたら、本のバーコードを読み込みます。
読み込み完了。

 

②出品情報を登録

読み込みが完了すると自動的に本の情報が表示されます。

あとは、上記の画像のように「値段」や「商品の状態」、「発送方法」を入力します。
レターパックが手元にありましたので、今回の発送方法はレターパックを選択。

 

②出品完了!

今回は試しに3品を出品。
作業は5分程で完了することができました。

売れた!

出品して3時間後に「いいね!」が!

ブクマには「いいね!」機能があります。
これをすることで作品の価格情報等がリアルタイムで知ることができます。
そんな「いいね!」が、出品した本につきました。

いいね!がついた商品を見てみると、当時の最低価格が250円。
自分より50円低い。。
なんだか悔しかったので自分の出品価格も250円にしてみた。

すると、

購入された!

出品して半日。
1冊売れました!
あっという間に売れて驚きました。

購入されたら

通知機能について

購入していただいた方とは、チャット機能でやり取りします。

 

また、アプリ上で自分がいま何をすべきなのかを教えてくれます。

この時に相手の住所や氏名が知らされます。

 

発送する方法(送料について)

アプリ内に発送方法の詳しいやり方が掲載されています。

送料は自己負担です。
今回はレターパックが手元にあったので、レターパックを使うことに。
スマートレターならば180円で発送できますので、値段を低く抑えたい方はスマートレターがお勧めです。

 

梱包し発送

100均からプチプチを購入し、梱包。
慣れない梱包のため、あまりうまく出来ませんでした。
梱包って案外難しい。。

購入されたその日の夜に準備をし、発送。

その後、商品が購入者へ到着次第、購入者から評価を頂きます。
評価されたら、今回購入された250ポイントが計上されます。

3日後には、別の本がもう一冊売れました。
開始から1週間で、2冊が購入されました。

利用した感想

売り手は値段勝負⇒買い手はお得

今回出品をして感じたのは、売り手は値段勝負であるということ。
実物の画像を見ることはできないため、買い手はほぼ値段だけで判断しているのでは? と思います。
その分、売り手側に値下げ圧力がかかり、買い手は安く買うことできると感じました。
その証拠に出品者の多い本はどんどん値段が下がっていきます。

正規の値段の半額程で、本を家まで届け出くれるフリマアプリ
みなさんも、「ブクマ!」初めてみてはいかがでしょうか。


フリマアプリ - ブクマ! 本のフリマでかんたん出品

フリマアプリ – ブクマ! 本のフリマでかんたん出品
無料
posted withアプリーチ

招待コードは「0A895」をお願いします。<(_ _)>


追記(やっぱりメルカリが一番いいかも)

2018年現在、本の売買に関しては「メルカリ」が最も良いかもしれません。
理由は、ユーザー数の多さです。
売れる頻度がメルカリの方が圧倒的に早いです。
ただ、出品手続きはブクマの方が楽です。(メルカリはバーコード読み込みがしづらいんですよね。。)
ということで、メルカリとブクマ同時に出品するのが得策かもしれません。

メルカリはこちらからどうぞ。↓

登録時に、招待コード「SYWCJA」入れていただければ、最大で1万円分のポイントがゲットできます。

 

おすすめ商品

発送の際には、本を大切に保護した上で送ってあげましょう。
下記のプチプチがあると便利ですよ。


●ブックオフの宅配買取の結果はこちらでまとめています。
【買取額報告】ブックオフの宅配買取をした結果報告
ブックオフの買い取り額の低さに驚きました。。
フリマアプリとの比較としてどうぞ。

コメント