『マット・カッツの30日間チャレンジ』英文解釈。~新たな習慣の身につけ方~

新年あけましておめでとうございます。
2017年の今年は一体どうなるのでしょうか。
トランプ大統領を中心に反グローバリズムが進行してしまうのですかね。

世界が徐々に変わろうとする2017年を前に、
今年1年の新たな目標を立てた方も多くいらっしゃるではないのでしょうか。

そんな立てた目標が3日坊主にならないコツを、グーグルのスパム対策チームのリーダーマット・カッツがシンプルかつ軽妙なトークでTEDの場でプレゼンをしています。

自分のしたいことがあるけれど、なかなか実現できないことありませんか?
そういった時は30日間だけまずはチャレンジしてみるという「30日間チャレンジ」を彼は提唱しています。

今回はそんな世界で有名な「30-day challenges」のスピーチを学んでみます。
約3分間の短いプレゼンですので、英語の勉強に最適です。


<スピーチ全文>

A few years ago, I felt like I was stuck in a rut, so I decided to follow in the footsteps of the great American philosopher, Morgan Spurlock, and try something new for 30 days. 

(数年前、 マンネリ化していると感じた私は、アメリカの偉大な思想家モーガン・スパーロックにならい何か新しいことを30日間試してみることにしました。)

  • stuck in a rut:マンネリ化した 
      stick:(名詞)棒 (動詞)突き刺す、はまり込む
      rut:わだち、決まった型
  • follow in the footsteps:足取りを追う
  • philosopher:哲学者、賢人
  • Morgan Spurlock:アメリカの映画監督。30日間マクドナルドだけで生活をしたらどうなるのかを記録したドキュメンタリー映画「Super Size Me」で有名になる。

 

0:25
The idea is actually pretty simple. Think about something you’ve always wanted to add to your life and try it for the next 30 days. It turns out 30 days is just about the right amount of time to add a new habit or subtract a habit — like watching the news — from your life.

(アイデアは実際とても簡単。 自分の人生に加えたいといつも思っていたことを考え、それを30日間試しにやってみるのです。挑戦して分かるのは30日というのが新しい習慣を身に付けたりニュースを見るといった習慣を絶つのにちょうど良い長さだということです。)

  • pretty:とても (「かわいい」という意味もある)
  • something you’ve always wanted to add to your life:人生に足したいといつも思っていたもの。 [add 【something】 to your life]
  • subtract from:から引く (ここでは「取り除く」という意味) 

 

0:42
There’s a few things I learned while doing these 30-day challenges. The first was, instead of the months flying by, forgotten, the time was much more memorable. This was part of a challenge I did to take a picture every day for a month. And I remember exactly where I was and what I was doing that day.

(30日間チャレンジから学んだことはいくつかあります。第一に、月日がいつの間にか過ぎ去っていくかわりに、ずっと記憶に残るようになります。(森林の写真見せて)これは1ヶ月毎日写真を撮るチャレンジで撮った1枚です。その日どこにいて何をしていたのか私ははっきりと覚えています。)

  • instead of the months flying by, forgotten:月日が過ぎ去り、忘れられていくかわりに

 

1:02
I also noticed that as I started to do more and harder 30-day challenges, my self-confidence grew. I went from desk-dwelling computer nerd to the kind of guy who bikes to work. For fun!

(もうひとつ気づいたのは困難な30日間チャレンジをやる中で自分の自信がついたということです。出不精のコンピュータオタクが楽しみのため会社に自転車で行くような人間へと変わったのです。)

  • noticed that as I started to do more and harder 30-day challenge, my self-confidence grew:困難な30日間チャレンジを多くやる中で、自信が成長していくことに気付いた。
  • I went from desk-dwelling computer nerd to the kind of guy who bikes to work:出不精のコンピュータオタクが会社に自転車で行くような人間へと 変わった。
      ・go from A to B:AからBへ変わる
      ・dwell:住む (ここでは「机に住む」⇒「出不精」と訳)
      ・nerd:オタク、まぬけ

 

1:16
Even last year, I ended up hiking up Mt. Kilimanjaro, the highest mountain in Africa. I would never have been that adventurous before I started my 30-day challenges.

(去年なんかは、アフリカの最高峰キリマンジャロに登りしました。30日間チャレンジをやる前はまったくこんな冒険するようなタイプではなかったのに。)

  • ended up~:最後には~になる
  •  I would never have been that adventurous before I started my 30-day challenges.:仮定法過去完了。(実際はしていたが)もし~していなかったら~していなかった。

モンカフェ キリマンジャロAAブレンド10袋入

 

1:27
I also figured out that if you really want something badly enough, you can do anything for 30 days. Have you ever wanted to write a novel? Every November, tens of thousands of people try to write their own 50,000-word novel, from scratch, in 30 days.

(何かを本気でやりたいと思うなら、30日間で何だってできるとわかりました。小説を書いてみたいと思ったことはありますか?毎年11月に何万人もの人々が30日間で5万語の小説を一から書こうと挑戦しています。)

  • badly enough:とても (ここでは悪い意味はない)
  • tens of thousands of people:何万人もの人々
  • from scratch:最初から

 

1:47
It turns out, all you have to do is write 1,667 words a day for a month. So I did. By the way, the secret is not to go to sleep until you’ve written your words for the day. You might be sleep-deprived, but you’ll finish your novel. Now is my book the next great American novel? No. I wrote it in a month. It’s awful.

(やるべきことは、ただ毎日 1,667語を 30日間書くことだけです。だから、私はやってみました。ちなみに、秘密はその日のノルマを書くまでは寝ないということです。睡眠不足になるかもしれませんが、小説を書き上げられます。それでアメリカが誇る傑作小説ができたのでしょうか? まさか!たった一月で書いたんです。ひどいものです!)

  • write 1,667 words a day for a month:一か月で毎日1,667語を書く
  • deprive:奪う

 

2:13
But for the rest of my life, if I meet John Hodgman at a TED party, I don’t have to say, “I’m a computer scientist.” No, no, if I want to, I can say, “I’m a novelist.”

(でも、今後の人生で私は TEDのパーティでジョン・ホッジマンに会ったとき、「コンピュータの仕事をしています」と言わなくたっていいんです。言いたければ「小説家です」とも言えるんですから。)

  • John Hodgman:アメリカの作家・コメディアン。彼のスピーチはこちら
  • novelist:小説家

 

2:28
So here’s one last thing I’d like to mention. I learned that when I made small, sustainable changes,things I could keep doing,they were more likely to stick. There’s nothing wrong with big, crazy challenges. In fact, they’re a ton of fun. But they’re less likely to stick. When I gave up sugar for 30 days, day 31 looked like this.

最後にひとつ言いたいことがあります。小さな持続可能な変化を続けられることにしたとき、 それはより身につくでしょう。大きな並外れたチャレンジというのも悪くはありません。実際すごく楽しいことでしょう。しかし、身につきにくいでしょう。私が30日間砂糖を断ったとき 31日目はこんな風でした。[大量のお菓子の画像])

  • when I made small, sustainable changes, things I could keep doing:小さな持続可能な変化を続けられることにしたとき
     ※ここは文法の解釈が難しいのですが、made A(small, sustainable changes),B(things I could keep doing)だと思います。つまりAをBにしたという意味だと思います。(多分)
  • a ton of:たくさんの、すごい

 

2:53
So here’s my question to you: What are you waiting for? I guarantee you the next 30 days are going to pass whether you like it or not, so why not think about something you have always wanted to try and give it a shot! For the next 30 days.
Thanks.

(私が皆さんにお聞きしたいのは 「何を待っているの?」ということです。好むと好まざるとに関わらず、次の30日間は過ぎていくのです。ならば、ずっとやりたかったことを試しにやってみましょう。次の30日間で。ありがとうございました。)

  • guarantee:約束する  [guarantee you (that) S V]
  • why not:してみましょう
  • give it a shot:挑戦しよう

英文解釈は以上です。

みなさんも今日から30日間、新しいことにチャレンジしてみませんか?


関連記事

コメント