洋画

【文学作品】

【感想】「6アンダーグラウンド」~映画館で観たかった超大作アクション映画~

Netflixより2019年12月に配信された『6アンダーグラウンド』。 マイケル・ベイ監督が手掛けたNetflixオリジナルの超ド派手アクション映画です。 こんな大作が映画館で上映されないなんてもったいない。 Netflixはア...
【文学作品】

映画『her/世界でひとつの彼女』AIと人間の性交シーンを考察【心身二元論】

映画『her/世界でひとつの彼女』の素晴らしさについて、あるシーンを取り上げて考察します。 心身二元論的視点でこの映画を観ると、とても面白いのです。
【文学作品】

『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』の感想 ~既存のルールを破ることの善悪~

押し付けられたルールを破ることは、本当に悪いことなのか? この映画を観てそう思いました。 今回観た作品は『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』というタイの映画です。 作品情報 作品名:『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』 公...
【文学作品】

映画『RAW-少女のめざめ』を観た感想~生々しい程の生きている実感~

「食人」を通して、「少女の成長」と「究極の愛」を描いた衝撃的な作品、『RAW-少女のめざめ』。 あまりにもショッキングな映像が多く、鑑賞後は食事が手につかなくなります。。 が、作品の根底に描かれているのは人間普遍的な要素なのかも。 ...
【文学作品】

【感想】シネオケ体験記『ラブ・アクチュアリー』~圧巻の大感動~

最近映画ファンの間で話題の「シネマ・コンサート(通称シネオケ)」。 映画鑑賞とオーケストラによる生演奏を掛け合わせた新たなスタイルのコンサート。 映画のセリフや効果音はそのままに、作品に使用される劇中歌はオーケストラによる生演奏で鑑...
【文学作品】

【感想】『人生はシネマティック』を観て。~物語が生み出す癒しの効果~

日常生活でストレスを感じた時は、無性に小説が読みたくなります。ストーリーに溶け込むことで、頭がリセットされ、ストレスが知らぬうちに消えていることがよくあるからです。 物語には癒しの効果がある。 この映画を観てそう確証することができました...
スポンサーリンク