逃げ恥ロケ地で話題のお蕎麦屋さん「夢呆(むほう)」の行き方や感想について

2016年大ヒットとなったTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。
平均視聴率14.5%と、このご時世ではメガヒットのこの作品。
星野源さんのモテ男ぶりとガッキーの可愛さが存分に発揮された素晴らしい作品でした。

撮影で使用された様々なロケ地が話題になっておりますが、
その中で一番気になっていたのが、第9話で紹介されたお蕎麦屋さん「夢呆(むほう)」。

今回その「無呆」に行ってきました。
調べてみるとそこはタモリさん行きつけのお店らしい。

そんな素敵なお蕎麦屋さん「無呆」の行き方や訪れた感想をご紹介します。

スポンサーリンク

「夢呆」の出演シーン

「夢呆」が出てきたのは2016年12月6日に放送された『逃げるは恥だが役に立つ』第9話。

平日の昼間、森山みくりさん(新垣結衣)が津崎平匡さん(星野源)を街中でたまたま発見。
しかも彼の隣には、取引先のOL「ポジティブモンスター」五十嵐杏奈(内田理央)の姿が。

「家政婦は見た」張りにこっそりついていくと、
二人はおしゃれなお蕎麦屋さんに入っていった。。

そのお蕎麦屋さんが白金高輪にある「無呆」。
今回はその「無呆」に行ってきました!

行き方

最寄駅は白金高輪駅

駅前のにある大通り「麻布通り」に出たら、
横断歩道を渡り、左(麻布十番駅方面)へ直進します。

(麻布通り)

セブンイレブンを通り過ぎたら見えてきます。

駅から歩いて5分もかかりませんでした。

お店詳細

【開店時間】
11:30から21:30
(ラストオーダー21:00)

【混雑具合】
訪れたのは日曜日の午後2時前。
恐る恐る店内へ入ってみると、空席がいくつかあり、並ばずに入れました。

店内は大きなテーブルが3つ。
6席、6席、4席。
基本ほかのお客さんと相席になるつくり。
2階にも席があるようです。

【雰囲気】
小さめの窓からお昼の陽光が差し込み、のどかな雰囲気。
店内は狭いながらも、狭さを感じさせないゆっくりした空気でした。

ただ、厨房から
「早くしないとかき揚げ冷めちゃうだろうよ!」
と大きな声が。
お忙しいのでしょう。

メニュー

【そば・うどん】(価格は税抜き)

メニュー 値段
かけ 800円
きざみ 1,000円
天ぷら 1,800円
せいろ 800円

【御飯物】

メニュー 値段
親子丼 1,300円
穴子天丼 1,800円
海老天丼 2,000円

そのほかたくさんのメニューがあります。
お酒の肴になる一品料理も多く有り。

 

白金高輪の夢呆。#白金高輪#夢呆#そば#天ぷら

@tonpoo46がシェアした投稿 –

実食

今回注文したのはこちら。

せいろそば(800円)。

石臼で挽いた自家製そば粉を使用している無呆のおそば。

おいしい!
普段食べるお蕎麦よりコシがあって、香りを強く感じました。

そして何より、食後に飲んだ蕎麦湯がとってもおいしかった。
優しくも口いっぱいにそばの香りが広がる蕎麦湯。
今まで飲んだ蕎麦湯の中で一番美味しさを感じました。
蕎麦湯ってあんなにおいしかったんだなぁ。

タモリさん行きつけのお店

後日調べてみると無呆はタモリさん行きつけのお店らしいです。
『笑っていいとも!』生放送終了後、スタッフさんと一緒にここでよく昼食をとられていたそうです。

タモリさんのお気に入りは「さくら海老のかき揚げ」とのこと。


運が良ければタモリさんにお会いできるかもしれませんね。
駅からも近く、落ち着いた雰囲気で味が絶品の「無呆」。
ぜひみなさんも本格的なお蕎麦を食べてみてはいかがでしょうか。

 

おすすめ商品

コメント