WOWOWに加入して半年で脱退した話。【良かったこと・悪かったこと】

「もっとたくさん映画を観たい!」と思い、半年前にWOWOWに加入しました。
加入してから現在まで、WOWOWのおかげで期待以上の映画ライフを満喫することができました。
加入してよかったと思っています。
しかし、今月WOWOWを脱退することにしました。

今回はそんなWOWOWに加入してから脱退するまでのお話をご紹介します。
WOWOWへの加入を検討している方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

WOWOWに加入した理由

  • TSUTAYAの店舗で映画を借りるのが面倒だった。
  • WOWOWであれば加入月が会費無料になる。
  • 映画だけでなく舞台も観たい。
  • オリジナルドラマにも興味があった。

以上の点に惹かれWOWOWに加入しました。
詳細をこれからご紹介します。

WOWOWの会費

WOWOWの会費は月2,300円(税抜)です。
加入した月は無料になります。
2か月目から会費が発生します。

それまでは、TSUTAYAで毎月5~8本ほどDVDを借りていました。
TSUTAYAを往復する手間も含めるとWOWOWに加入した方がお得だと考えました。

演劇・舞台も観れる

WOWOWは演劇(舞台)も放送しています。
有名な「劇団☆新感線」の演劇も頻繁に放送されていますね。
WOWOW以外のサイトは舞台のコンテンツが少なかったので、WOWOWに惹かれました。

オリジナルドラマも充実

WOWOWはオリジナルドラマに力を入れています。(参考
特に経済小説を原作にしたドラマを多く放送しています。

【WOWOWでドラマ化された経済小説】
・相場英雄『不発弾
・池井戸潤『下町ロケット
・池井戸潤『アキラとあきら
・清武英利『しんがり

以前から経済小説が好きでよく読んでいたので、WOWOWに興味を持ちました。
『下町ロケット』は民放でもドラマ化されましたが、他の作品は民放ではドラマ化しにくい内容です。
それを敢えて映像化するのがWOWOWの面白いところであり、強みだと思います。

加入してよかった点

  • 映画に触れる時間が増えた。
  • 興味のあるジャンルが広がった。
  • オリジナルドラマがとても面白かった。

映画に触れる時間が増えた

WOWOWに加入してから映画を観る時間が拡大に増えました。
毎週、「今週はどんな映画を録画しようか? 」と、奥さんと一緒に番組表とにらめっこします。
番組表を見ながら観たい映画をチェックしている時間はなぜだかドキドキして、その時間が好きでした。
録画した映画を消費しなければならないこともあり、毎日のように映画を観るようになりました。

また、民放のテレビ番組のように「たまたま放送されてたからつい見ちゃった。」といった形で映画を観ることもあります。
以前、休日にWOWOWのチャンネルを付けたら、『少年メリケンサック』が放送されていました。
一度観ていたので興味はなかったのですが、つい最後まで観てしまいました。

観終わった後、我慢できずこんなことをツイートしました。

TSUTAYAで見つけても借りることはなかったであろう『少年メリケンサック』。
WOWOWに加入したことで、再び出会うことができました。

 

今まで興味のなかったジャンル・作品も観るようになった

上で書いた『少年メリケンサック』にも当てはまるのですが、興味のなかった作品やジャンルも観るようになりました。
『少年メリケンサック』はもともと観るつもりがなかったのですが、ふと観たことで、宮崎あおいの可愛さを再認識しました。(笑)

他にも、大きな影響を受けたのはテニスです。
今までテニスの試合を観たことがなかったのですが、WOWOWに加入してからテニスの大会を観るようになりました。
大きな大会の前には、注目選手のドキュメンタリー番組が放送されます。(参考
なんとなくそのドキュメンタリー番組を観ていたら、まんまとテニスに興味を持ち始め、大会を観るようになりました。(笑)

AmazonプライムやHuluのように観たい作品を自分で選択するタイプだと、こういった偶然の出会いは少ないかと思います。
テレビに映画を流し続けるWOWOWだからこそ、自分の興味を広げることができました。

オリジナルドラマにハマった

WOWOWのオリジナルドラマは面白い!
民放のドラマよりもシリアスで専門的な内容の作品が多く、本当に経済小説を読んでいる気分でした。

特に以下の3つのドラマにハマりました。
・池井戸潤原作の『アキラとあきら
・相場英雄原作の『不発弾
・シリーズ化された医療ドラマの最新作『パンドラⅣ AI戦争

必要以上に盛り上げることもなく、作品のシリアスさ・重厚さを強く意識して作られている印象を受けました。

WOWOWを脱退した理由

今まで紹介してきたように、WOWOWは良い点がたくさんありました。
そんなWOWOWをなぜ脱退したのか?

一言でいうと、Amazon Prime Videoには勝てなかったからです。。

Fire TV Stickを購入し、テレビにつなげてみると、
「もうこれだけで充分じゃん。」
と思い、WOWOWを解約することにしました。

AmazonプライムとWOWOWとの比較

WOWOWの良い点

  • 偶然の出会いがある
  • 舞台作品が充実
  • ライブの生配信もある

上記で紹介したようにWOWOWには今まで興味のなかった作品に触れる機械が増えます。
また、舞台作品を観るならWOWOWです。Prime Videoには舞台作品はないかと思います。

Amazon Prime Videoの良い点

  • 作品が多い
  • HDDの残量を気にしなくてよい
  • 録画を逃すことがない
  • 好きな時に見れる(しかもテレビで)

テレビ垂れ流しタイプのWOWOWとは違い、Amazonならいつでも好きな時に映画を観ることができます。
WOWOWに加入しているときは、「いよいよ来月『グレイテスト・ショーマン』が放送されるんだ!」と放送日を楽しみにしていました。
が、Amazonならレンタル料を払えばいつでも観ることができます。

さらに、WOWOWの場合は録画が基本でしたので、HDDの残量を毎日チェックしなければなりませんでした。
レコーダーの残量では全然足りなくなってしまったので、外付けのHDDを購入しました。

 

以上の点を比較した結果、舞台を観るチャンネルが無くなってしまうのは悲しかったのですが、出費を抑えたいという理由から今回WOWOWを脱退しました。

WOWOWもテレビ放送だけでなく、ネット配信にも力を入れ始めてきてはいます。
ただ、やっぱり映画はテレビの大画面で観たい!
パソコンでWOWOWのサイトから映画を観る気はおきませんでした。。

個人的にはWOWOWも捨てがたかったのですが、Amazonプライムの便利さにはかないませんでした。
ということで、今回WOWOWを脱退しました。

この記事が誰かの参考になれば幸いです。

コメント