多摩川台公園でアジサイ観賞をしてきました。【梅雨におススメの観光スポット】

梅雨の時期になると綺麗に咲く紫陽花(アジサイ)。
じめじめした季節にとっては、数少ない癒しの景色でもあります。

東京23区内では、東急東横線多摩川駅近くにある「多摩川台公園」がアジサイで有名らしいです。

ということで、先日多摩川台公園に行ってアジサイを観賞してきました。
梅雨におススメの観光スポットです。

スポンサーリンク

多摩川台公園への行き方

場所は東急東横線・多摩川線の多摩川駅の目の前です。

多摩川駅の改札を出て、左に進んでいくと、
公園の入り口が見えてきました。
改札から徒歩2分ぐらいで到着です。

多摩川台公園の概要

多摩川台公園はとても広い公園です。

(多摩川駅は一番左側。)

この公園は、多摩川に沿って約750メートルに亘って展開しています。
公式HPによると、面積は67,154平方メートルとのこと。
東京ドーム1.4個分と、散歩するにはちょうど良い広さに感じます。

アジサイがきれいに咲いている場所は、上記地図の左側。
駅に最も近い場所です。

一面に咲き誇るアジサイ

訪れたのは6月の上旬。梅雨入り宣言前の日曜日のお昼過ぎ。

若干の賑わいを感じますが、観賞するには不自由ないぐらいの混雑具合でした。

主役のアジサイはとても綺麗に咲き誇っていました。

詳しくはないのですが、ここのアジサイにはいくつかの種類があるようですね。

子どもの遊び場も

アジサイがきれいに咲いている箇所から少し中に進むと、

池がありました。

みんな何やら池を覗いています。
近くで見てみると、糸にイカを結んで池の中に垂らしていました。
みんなザリガニ釣りをしているようです。

懐かしい。。
自然の中で遊んでいた小学生時代を思い出しました。

家族でアジサイ観賞はいかがでしょうか。

アジサイの花言葉はたくさんあるようです。(参考
その中の一つが「 一家団欒、家族の結びつき」だそうです。

この公園では、お子さん連れや高齢者の方々など多様な方々が観賞されていました。
梅雨の時期の休日は、一家団欒、家族みんなでアジサイ観賞をしてみてはいかがでしょうか。


多摩川のそのほかのおすすめスポット

多摩川は桜がとてもきれいです。春はぜひお花見をされてみてください。

多摩川で桜のお花見をしてきました。@下丸子【お勧めの場所やトイレなど】

多摩川台公園から歩いて数分で、多摩川が一望できる展望台があります。
「シン・ゴジラ」の撮影スポットとしても有名です。

多摩川でお勧めの散歩or夜景スポット『浅間神社の展望台』の行き方

コメント