多摩川でお勧めの散歩or夜景スポット『浅間神社の展望台』の行き方

広い空に、穏やかな川と緑豊かな植物。
こちらは東京を流れる多摩川を写した一枚です。

撮影場所は、東急東横線多摩川駅からほど近い浅間神社展望台
よく晴れた日にはこの展望台から富士山も見ることができます。
都会の喧騒に疲れた時に、訪れて一息つく私のおすすめ休息スポットです。

夕日も夜景もきれいで、一日の内いつ行っても癒しをくれる素敵な場所。
また、『シン・ゴジラ』の撮影場所にも使われたゴジラファンにとっても有名な場所です。

今回はそんな都会のオアシス、東京都大田区にある浅間神社展望台への行き方について。

スポンサーリンク

行き方

最寄駅は東急東横線多摩川駅
改札を出たらまっすぐ進み南口へ。

駅前の通りを直進。

駅から歩いて2分ほどで見えてきます。

住所:東京都大田区田園調布1-55-12

浅間神社歴史

浅間神社は800年前に創建されたとのこと。
当時の右大将・源頼朝の妻政子が、夫の身を案じてお祈りをしたことが発端とのことです。

当社は今から八百年前の創建と伝えられ、鎌倉時代の文治年間(1185〜90)右大将源頼朝は、豊島郡滝野川松崎に出陣しました。
夫の身を案じた妻政子は後を追いましたが、わらじの傷が痛み出し、やむなく多摩川畔で傷の治療をする事になりました。
逗留中に亀甲山(かめのこやま)へ登ってみると、富士山が実に鮮やかに見えました。
富士吉田には、自分の守り本尊である「浅間神社」があります。
政子は、その浅間神社に手を合わせ、夫の武運長久を祈り、身に着けていた「正観世音像」をこの丘に建て、村人たちはこの像を「富士浅間大菩薩」と呼び、長く尊崇しました。
これが「多摩川浅間神社」のおこりです。(公式HPより)

階段を上り境内へ

急な階段を上る。

↑ポケモンGOが流行っているときは、この場所にたくさんのポケモントレーナーがいました。

↓特徴的な階段

到着!

↓境内の様子

展望台へ

2つ目の鳥居をくぐり、すぐ左を見てみると、

広い展望台が。
こちらで映画『シン・ゴジラ』の「タバ作戦」の撮影が行われました。

ここから見える景色が本当に癒されます。
↑中原街道の丸子橋。川の向こうに見えるのは武蔵小杉駅のビル群。
 よく晴れた日には、富士山を見ることができます。

↑走るのは東急目黒線。この線路では東横線も走っています。

↓夜景もきれい。武蔵小杉駅に林立するビル群が綺麗な夜景を作り出しています。

浅間神社は安産祈願のご利益

浅間神社は安産祈願のご利益があるみたいです。

↑子産石(子宝石) 

安産祈願は妊娠五か月目に入った最初の戌の日に行うのが風習みたいです。
境内の掲示板にはその年の戌の日が掲示されていました。

安産祈願をご希望の方は予約が必要みたいです。

ちょっと歩いて多摩川へ

浅間神社から徒歩1分ぐらいで、多摩川におりることができます。

↓丸子橋からの景色

↓堤防を歩くと綺麗な野花が。

のどかな自然に大変癒されます。

人工的な都会で過ごしていると人間性が少しずつ、すれてきている気がします。
都会で疲れた方はぜひ、多摩川の浅間神社を訪れて自然に癒されてみてはいかがでしょうか。

それでは今日はこの辺で。

おすすめ商品 

コメント

  1. […] 多摩川でお勧めの散歩or夜景スポット『浅間神社の展望台』の行き方 広い空に、穏やかな川と緑豊かな植物。 こちらは東京を流れる多摩川を写した一枚です。 撮影場所は、東急東横線 […]