【お正月】多摩川で「初日の入り」と「初詣」をしてきました。

2019年1月1日。
多摩川の河川敷にて初日の入り(夕日)を見てきました。

人混みとは無縁のゆったりとした時間。
元日を疲れることなく過ごしたい方、多摩川の「初日の入り」はオススメの観光スポットですよ。

スポンサーリンク

アクセス

東急多摩川線の下丸子駅から徒歩5分ほどで多摩川の河川敷に着きます。

詳しくはこちらの記事にまとめております。↓

多摩川で桜のお花見をしてきました。@下丸子【お勧めの場所やトイレなど】
幻想的な煌びやかな桜のアーチ。 桜の上には広大な空。足元には川岸に咲くきれいな野花。 東急多摩川線下丸子駅近くの多摩川にてお花見をしてきました。 都内の他のお花見スポットに比べて人も少なく、ゆっくりと桜を鑑賞できるおすすめの花見ス...

多摩川河川敷での「初日の入り」の写真

時刻は16時から16時30分の間。
気温は10度ほどでしたが、風も弱く寒さはそれほど感じませんでした。

川の向こう側が神奈川県です。
付近には夕日を遮る建物がないため、最後まで夕日を見ることができます。
河川敷では、サッカー部の青年たちが初蹴りを行っていました。

空に浮かんでいる黒い点は凧あげの凧です。
写真には写っていませんが、たくさんの子ども達が凧をあげていました。

夕日のすぐ近くには富士山山頂が見えます。
雲がかかってしまい全体を見ることはできませんでしたが、元日に富士山を拝むことができました。

混雑具合

多摩川の河川敷はとても空いています。

見ての通り、混雑はしておらずゆっくりと観賞することができます。

その後は新田神社で初詣

多摩川で初日の入りを鑑賞した際は、「新田神社」での初詣がおすすめです。

東京多摩川線・武蔵新田駅から歩いて5分の場所にあります。
最寄りの多摩川からは歩いて15分ほどて着くことができます。

1月1日の17時頃訪れてみると、、↓

こちらは大混雑。
お賽銭の場所まで30分ほど並びました。

訪れる際は、時間に余裕を持って訪れることをオススメします。


お正月ぐらいゆったりと過ごしたいものです。
人混みとは無縁の多摩川河川敷で、「初日の出」ではなく「初日の入り」を観賞してみてはいかがでしょうか?
ゆったりとした元日を過ごすことができますよ。


【おすすめ記事】

年末年始の沖縄・石垣島旅行まとめ。~気温や服装、おすすめスポットなど~
2017年の年末から2018年の年明けにかけて、沖縄県の石垣島を旅行してきました。 12月とは思えない温暖な気候。穏やかな海。目の前を泳ぐマンタやウミガメ。 日常の疲れを癒してくれる素晴らしい旅行となりました。 今回はそんな年末年始の...
多摩川でお勧めの散歩or夜景スポット『浅間神社の展望台』の行き方
広い空に、穏やかな川と緑豊かな植物。 こちらは東京を流れる多摩川を写した一枚です。 撮影場所は、東急東横線多摩川駅からほど近い浅間神社展望台。 よく晴れた日にはこの展望台から富士山も見ることができます。 都会の喧騒に疲れた時に、...

 

 

コメント